仰天!世界の美容法について

女性はいつでも綺麗でいたいものですよね。
今回は世界の美容法の中で日本との違いと、お家でも手軽にできるものをいくつ

 

か豆知識と共に紹介していきましょう。
日本と外国では使うものが異なります。
外国ではチョコレートやハチミツといった食のものが多く使われており、食べるだ

 

けではなく外部から取り込む方法が多くあります。
多くはお風呂の中に入れることが多いですが、直に素肌に塗ることでも効果は得

 

られます。
外国の方ではこういった手法が多く、あまり知られていません。
次はこれらの美容法の効果についてです。
ハチミツは様々な美容に使われており、塩と一緒に全身に塗り、後でシャワーで

 

流すというとても簡単でお手軽な美容法があります。
ハチミツには保温と抗菌成分が多く含まれており、つるっとした美しい肌を手に入

 

れることができます。
他にはアボガドがあります。
これもスーパーで手に入りやすく、肌に合わせてアボガドと一緒につけるものが異

 

なってきます。
乾燥肌にはオリーブオイル+アボガド、普通肌はアボカドは使わず、はちみつ+

 

レモン汁だったりします。
日焼けをした時は、フランスでよく使われているオリーブオイルかアーモンドオイル

 

があります。
ビタミンEがとても多く含まれていて、日焼けで痛んだ肌にはとても効果的です。
多くのパリジェンヌが愛用しているようですよ。
自分にあった美容法を是非試してみてください。

 

shutterstock_73587082 (1)