エプソムソルトの効能について

エプソムソルトの成分は塩ではなく硫酸マグネシウムです。硫酸マグネシウムの湯

 

につかることにはリラックスの効能があります。まず、全身の血行を促進することで

 

体中の筋肉の緊張が解きほぐされるので、体そのものがリラックスします。

 

それが心のリラックスにもつながります。血行が良くなる事で、筋肉痛の原因である

 

毛細血管中にたまった乳酸も排出されるので、筋肉痛の解消や疲労回復につな

 

がります。体内の老廃物も排出されやすくなります。

 
また、エプソムソルトには脳内の神経伝達物質の分泌を高める効果もあるので、神経伝達を整え、直接精神的なリラックスを得る事ができます。まず、エプソムソルトは神経伝達物質のセロトニンの分泌を高めます。セロトニンは感情のバランスを整え、気分を落ち着かせる脳内物質であり、不足すると鬱病の原因となると言われています。
また、エプソムソルトはアドレナリンの過剰分泌を抑えます。アドレナリンには人を興奮させたり、心拍数や血圧をあげる作用があります。アドレナリンの過剰分泌が抑えられれば、心は穏やかになり緊張の解けた状態になります。
このようにエプソムソルトには身体面、精神面の両方に働きかけて緊張のない穏やかな状態を作り出します。